トピックストピックス

  1. HOME
  2. トピックス一覧
  3. トピックス詳細

The Veranda Live ~エレガントに心潤す~ 2022年3月出演スケジュール

掲載日:2022/02/11

おすすめ

The Veranda Live ~エレガントに心潤す~

2020年3月 演奏スケジュール

2022.3.9(水)
高橋 乗子(たかはし のりこ)

チェロ

兵庫県立西宮高校音楽科を経て、愛知県立芸術大学卒業。同大学大学院修了。
在学中、日
本室内楽アカデミーオーディションにて優秀賞受賞。愛知県立芸術大学創立記念室内楽演奏会に出演。長野アスペンミュージックフェスティバル、草津音楽祭、京都フランスアカデミー、フィンランド·トゥルク音楽祭に参加。
2007 年まで母校である兵庫県立西宮高校音
楽科の非常勤講師を勤める。
2010 年、愛知県立芸術大学同窓生と A klang ピアノトリオを
結成し、 2013 年 ConcorsoMusicArte にて金賞を受賞。
現在は、ソロ、室内楽を中心に 、地
元明石ではアンサンブル 135 メンバーとして、明石でクラシック音楽を広める活動を展開。
2015 年には播磨室内合奏団を立ち上げ、室内楽におけるクラシック音楽の振興に力を注いでいる。
アスク音楽院講師。西宮音楽協会会員。日本クラシックコンクール審査員。

デュオ奏者
森本 耕太郎(もりもと こうたろう)

チェロ

国立音楽大学付属高校、桐朋学園ディプロマコース卒業。
ベルギー王立ブリュッセル音楽院、 IMEP にて学ぶ。
ベルギー王立リエージュ音楽院にて演奏員を務める。現在、関西を中心に活動中。

2022.3.16(水)
山内 静(やまうち しずか)

クラリネット

同志社女子大学学芸学部音楽科 卒業。
同大学音楽会 特別専修生 修了。
渡邊弥生、山川すみ男の各氏に師事。
2009年度石村雅子賞受賞。第20回日本木管コンクール入選。
第23回宝塚ベガコンクール入選。神戸フィルハーモニック所属。

デュオ奏者
中林 彩希(なかばやし あき)

ピアノ

神戸山手女子高等学校音楽科を経て、相愛大学音楽学部卒業。
ポーランド・ショパン・アカデミーにてディプロマ取得。万里の長城杯国際音楽コンクール第二位。入賞者披露演奏会に出演。ベーテン音楽コンクール全国大会入賞。日本クラシック音楽コンクール全国大会入選。 宝塚ベガ新人演奏会出演。これまでに、桜井登美子、故・山本良枝、賀集律子、坂本恵子、渡邉康一郎の各氏に師事。

2022.3.23(水)
久保田 裕美(くぼた ひろみ)
フルート

大阪音楽大学音楽学部器楽学科卒業。

フリーランス奏者として、オーケストラ、室内楽、アンサンブル、ソロ等で演奏
活動を行っている。スタジオミュージシャンとして、映画やCM の音楽制作
にも多数参加。ジャンルを問わずフルートで奏でる幅広い音の可能性を探
究し研鑽を積む。
久保田裕美フルート教室を主宰し、後進の指導にも力を入れている。
Universal Flute Orchestra Japan、さくら木管五重奏、アンサンブルmimi、
フルートアンサンブルH2Y、神戸フィルハーモニック等のメンバー。
尼崎双星高校音楽類型、啓明学院土曜講座の各講師。
フルートアンサンブル「ラ フォーレ」「風流人倶楽部アリエッタ」「灘の笛吹
き」「エトワール」の各 講師・指揮者。
日本フルート協会会員。

デュオ奏者
椎名 朋美(しいな ともみ)
フルート

大阪府池田市出身。大阪府立夕陽丘高等学校音楽科、東京藝術大学音楽学部卒業、同大学大学院修了。修了時に大学院アカンサス音楽賞を受賞。
現在、関西フィルハーモニー管弦楽団首席フルート奏者。第15回びわ湖国際フルートコンクールアドバンス部門 第1位。第85回日本音楽コンクール入選。ソリストとして藝大フィルハーモニア、関西フィルハーモニー管弦楽団と共演。これまでに、大鶴華子・岡晢子・堀井恵・竹澤栄祐・神田寛明・小池郁江の各氏に師事。

2022.3.30(水)
中嶋 弥生(なかじま やよい)
ヴァイオリン

大阪教育大学を経て京都市立芸術大学大学院 卒業
政府奨学生としてハンガリー国立リスト音楽院に在籍し、満場一致の最優秀で修了。
2016年 ハンガリー国立歌劇場管弦楽団、リスト音楽院学生オーケストラとヴァイオリン協奏曲を共演。
2017年 バルトーク国際コンクール特別賞を受賞その他国内外のコンクール上位入賞。
室内楽としては、コダイ記念式典、ハンガリー音楽祭、グデュルー宮殿音楽祭、ローマの国際音楽会議UNIVなどに招致され演奏、好評を博す。毎年夏に日本でリサイタルを開催
2018年、自身初となるCD『Virtuosity of Violins ~ハンガリーに魅せられて~ 』がレーベルより発売される。
これまでに、村田隆子、稲垣美奈子、山田耕筰、豊嶋泰嗣、Szabadi Vilmosの各氏に師事。
室内楽をKovats Peter、弦楽四重奏をKelemen Bamabas、 Botbay Kaloryに師事。
ハンガリー市立zugloi管弦楽団第一ヴァイオリン奏者を経て、現在国内や海外に於いて数々の演奏活動を行っている。
また、パナソニックを始めとする全国放映のTV-CMの演奏を数多く担当する。

デュオ奏者
山口 彩菜 (やまぐち あやな)
ピアノ

大阪教育大学卒業、同大学院芸術文化専攻音楽研究コース修了。在学中、シュトゥットガルト音楽大学にて日独親善アンサンブル公演に出演、選抜にて大学オーケストラと協演。

日独にてカールスルーエ音楽大学教授Peter Eichr氏、リスト音楽院教授Falvai Sandor氏のマスターコースを受講、各教授推薦により修了演奏会に出演。第22回日本クラシック音楽コンクール全国大会入選、第7回神戸新人音楽賞コンクール優秀賞、第17回KOBE国際音楽コンクール優秀賞等を受賞。

これまでにオラデアフィルハーモニー(ルーマニア)、ハーモニアス管弦楽団、アンサンブル神戸等とピアノ協奏曲を共演。神戸・大阪にてオールベートーヴェンプログラムなどのソロリサイタルを開催。2018年宝塚歌劇団オーケストラのピアニストとしてエキストラ出演。また、Ciprian Marinescu氏、林裕氏とのトリオコンサートや、オラデアフィルハーモニー首席ヴァイオリン奏者Nagy Kalman氏等とルーマニア音楽祭に出演するなど、室内楽ピアニストとしても様々な音楽家と共演を重ねている。

※内容は変更となる場合がございます

ページTOPへ