トピックストピックス

  1. HOME
  2. トピックス一覧
  3. トピックス詳細

The Veranda Live ~エレガントに心潤す~ 2022年7月出演スケジュール

掲載日:2022/06/04

おすすめ

The Veranda Live ~エレガントに心潤す~

2022年7月 演奏スケジュール

2022.7.6(水)
吉本 沙矢(よしもと さや)
クラリネット

相愛大学音楽学部 卒業。

日本ウインドアンサンブル所属。
9歳よりクラリネットを始める。
クラリネットを藤井一男、池松郁、鈴木豊人、児玉知郎、持丸秀一郎の各氏に。バスクラリネットを福井聡氏に師事。
関西を中心に様々な演奏活動を行う一方で、ヤマハ管打楽器インストラクターとして後進の指導にもあたる。

デュオ奏者
若林 里紗(わかばやし りさ)
ピアノ

兵庫県立西宮高校音楽科を経て、神戸女学院大学音楽学部卒業。京都市立芸術大学 大学院音楽研究科 修了。第13回 ショパン国際ピアノコンクールinASIA全国大会入選、 第12回日本演奏家コンクール全国大会出場、 第23回日本クラシック音楽コンクール全国大会出場、 第4回ヨーロッパ国際ピアノコンクール全国大会金賞受賞。在学中 神戸女学院大学同窓会クラブファンタジーから助成金を受け、モーツァルテウム音楽大学夏期国際音楽アカデミーにてディプロマを取得。兵庫県立美術館アートフュージョン実行委員会主催 美術館の調べ、スタインウェイ&サンズ神戸などにて多数ソロリサイタルを開催。現在、ピアノ講師を務めながら幅広く演奏活動を行う。これまで井上登与美、轟木裕子、山上明美、阿部裕之の各氏に師事。

2022.7.13(水)
中嶋 弥生(なかじま やよい)
ヴァイオリン

大阪教育大学を経て京都市立芸術大学大学院 卒業
政府奨学生としてハンガリー国立リスト音楽院に在籍し、満場一致の最優秀で修了。
2016年 ハンガリー国立歌劇場管弦楽団、リスト音楽院学生オーケストラとヴァイオリン協奏曲を共演。
2017年 バルトーク国際コンクール特別賞を受賞その他国内外のコンクール上位入賞。
室内楽としては、コダイ記念式典、ハンガリー音楽祭、グデュルー宮殿音楽祭、ローマの国際音楽会議UNIVなどに招致され演奏、好評を博す。毎年夏に日本でリサイタルを開催
2018年、自身初となるCD『Virtuosity of Violins ~ハンガリーに魅せられて~ 』がレーベルより発売される。
これまでに、村田隆子、稲垣美奈子、山田耕筰、豊嶋泰嗣、Szabadi Vilmosの各氏に師事。
室内楽をKovats Peter、弦楽四重奏をKelemen Bamabas、 Botbay Kaloryに師事。
ハンガリー市立zugloi管弦楽団第一ヴァイオリン奏者を経て、現在国内や海外に於いて数々の演奏活動を行っている。
また、パナソニックを始めとする全国放映のTV-CMの演奏を数多く担当する。

2022.7.20(水)
橋本 恵菜(はしもと えな)

フルート

奈良県奈良市出身。大阪音楽大学短期大学部器楽専攻(フルート)卒業。
講習会にて金昌国氏、チェロ河野文昭氏の公開レッスン、細川順三ワークショップを受講。
第8回日本フルートコンベンションにおいて清水信貴氏のマスタークラスを受講。
第8回全日本ソリストコンテストにおいて入選。
第1回長江杯国際コンクールにおいて奨励賞受賞。
第10回日本フルートコンベンションコンクール・アンサンブル部門において銀賞受賞。
関西室内楽協会新人演奏会、子供向けファミリーコンサート、ヒルトンウエストでのラグジュアリーコンサート、木管5重奏の演奏会など各種演奏会に出演。
現在、演奏活動の傍ら音楽教室等で後進の指導にあたっている。
フルートトリオ《ミラ》、ニューフィルハーモニック大阪木管5重奏メンバー。
これまでに山崎真弓、曽根亮一、平岡洋子、細川順三の各氏に師事。

デュオ奏者
上岸 芳子(うえぎし よしこ)

ピアノ

大阪音楽大学ピアノ専攻卒業。
クラシックピアニストの経験を豊富に持ったピアノ弾き語りアーティスト。
ポジティヴを届けるオリジナル曲を中心に、クラシックの基礎を大切にしながらも、ジャンルを超えてポップスやジャズ、映画音楽やミュージカルといったカバー曲など多彩なレパートリーを持つ。
ライブでは「明日をそっと軽くする大人のためのメッセージソング」を奏でる癒しのピアノと歌声を披露。ファンの間で『虹色の声』と表現される独特の歌声は、聴いているうちに自然と癒され、不思議と元気になってしまう独特な世界観を醸し出している。
2017 年7 月「大人のための応援ソング」をコンセプトにした全オリジナル曲を集めた1st アルバム「明日に向かって」をリリース。大人になって忘れかけていた大切なものを思い出させてくれると世代を超えて共感を呼んでいる。
これまで、東京代官山クリスマスイベント、JR 大阪駅Twilight Gerden  Symphony  など多数のイベント出演歴を持つ。
2018 年より「癒しの森ライブ」と称した究極の癒し空間でのライブを実施中。鳥のさえずりや波の音などの環境音と音楽のミックス、そして緑の舞台装飾で「究極の癒し」を表現する演奏スタイルにこだわった活動を続けている。

2022.7.27(水)
前田 佳澄(まえだ かすみ)
サックス

昭和音楽大学弦管打楽器演奏家コースを卒業後、同大学研究生修了。
在学中成績優秀者による学内演奏会をはじめとする、数多くの演奏会に出演。
また福本信太郎氏が指揮する昭和ウィンド・シンフォニーとソリストとして共演。
第22回、23回浜松国際管楽器アカデミー&フェスティバルにて須川展也氏のマスタークラスを受講。
第12回栃木県吹奏楽ソロコンテスト金賞・準グランプリ受賞、第57回TIAA全日本クラシック音楽コンサート優秀賞、第23回KOBE国際音楽コンクール奨励賞など多数の受賞歴を持つ。 現在ソロ、室内楽等で演奏活動をする他、後進指導を行なっている。 サクソフォンを島田和音、武藤賢一郎、榮村正吾の各氏に、室内楽を武藤賢一郎、有村純親、松原孝政、榮村正吾の各氏に師事。

デュオ奏者
藤田 菜央(ふじた なお)

ピアノ

兵庫県立西宮高等学校音楽科、京都市立芸術大学音楽学部音楽学科ピアノ専攻を卒業後ドイツに渡り、マインツ音楽大学修士課程を修了。第15回ショパン国際ピアノコンクール in Asia 大学生部門アジア大会奨励賞、第10回神戸新人音楽賞コンクール優秀賞等のほか、ドイツにてスタインウェイピアノコンクール第1位など海外での受賞歴もある。これまでに細川恵美子、坂本恵子、坂井千春、イリーナ・メジューエワ、田村響、フェリックス・ベンカルテーク、トーマス・ヘルの各氏に師事。現在は関西を中心にソロや室内楽などの演奏活動、後進への指導をおこなっている。

※内容は事前に変更となる場合がございます

ページTOPへ